アジア稲作文化紀行 女たちの祈りと祭りの日々

森田勇造著

2001年5月刊 46判 224頁 雄山閣出版 2,500円

【主要目次】
はじめに
T 男が見た母系社会
 一 カシ族の母系社会
 二 婿入り婚のクメール社会
 三 首狩り社会の女の役目
 四 泰族社会を支える女の力
U 貴州省の女と祖霊信仰
 一 江南文化を求めて貴州高原へ
 二 多民族社会の成り立ち
 三 苗族の町、凱里へ
 四 先祖代々の味「オーショ」
 五 踊り子たちの見栄
 六 江南地方からの移住
 七 祖霊を祀る苗族の女たち
 八 侗(トン)族の風習
V 女が伝えた稲作文化
 一 壮(チュワン)族の祖霊と崖墓
 二 古代崖墓と祖霊神の起こり
 三 べトナム泰族の御霊屋
 四 トラジャ族の崖墓の役割
 五 男を強くしてきた女の願い
 六 祖霊を祀る人びとの心意気
参考文献
あとがき

 

ホーム