破壊から再生へアジアの森から

依光良三編著

2003年12月刊 A5判 287頁 日本経済評論社 2,400円

東南アジア熱帯での植林、中国の退耕環林、日本の「緑のダム」再生の現場から、森の再生に向けて、住民参加を共通の視点として取り組む現地からの最新報告。

【主要目次】
序 東アジアの森の破壊と再生−森の力の再生をめざして
T 熱帯植林と地域住民との共存−インドネシア・東カリマンタンの事例より
U 熱帯における水源林再生プロジェクトと住民組織−フィリピン・セブ山地の事例
V マングローブの破壊から再生へ−フィリピンの植林現場から
W 中国の退耕環林と貧困地域住民
X 吉野川第十堰問題から「緑のダム」へ
Y 緑のダム再生と地域の力−四万十川源流域梼原町の試み

 

ご注文

ホーム