学生のためのフィールドワーク入門

アジア農村研究会編

2005年10月刊 46判 256頁 めこん (5%)税込:\2100 (本体:\2000)

アジア地域の研究に関心を持つ大学生や大学院生が初めてアジアでフィールドワークを行なう時に必要となる知識や技術、その習得方法について、学生・院生たち自身の経験をもとに概説する。編集を担当した「アジア農村研究会」は、東京大学・桜井由躬雄教授の提唱で組織された院生・大学生有志の団体。

【主要目次】
第1部 導入編
 序章 アジア農村研究会と地域学/桜井由躬雄
 第1章 フィールドワークの方法論
第2部 マニュアル編
 第2章 調査の準備
 第3章 広域調査
 第4章 測量
 第5章 調査票の作成と活用
 第6章 インタビュー
 第7章 調査環境
 第8章 調査後の過程
第3部 実践編
 第9章 上海調査/川島 真
 第10章 台湾調査/青木 敦・李 季樺
 第11章 ペナン調査/相原佳之
 第12章 マレーシア・スランゴル州調査/坪井祐司
 第13章 沖縄調査/渡辺美季
 第14章 南タイ・北部マレーシア広域調査/黒田景子
 第15章 中国ムスリム・コミュニティにおける「小児錦」調査/黒岩 高
あとがき
ホームページ
フィールドワーク準備のための基本文献

 

ご注文

ホーム