アジア映画の大衆的想像力

四方田犬彦著

2003年10月刊 46判 388頁 青土社 2,800円

アジアの大衆娯楽映画の歴史的発展と今日的状況をめぐるエッセイ、論文、対話。

【主要目次】
T
アジア映画の大衆的想像力
韓国の『春香伝』
タイの『メー・ナーク・プラカノン』
日本の『忠臣蔵』と『四谷怪談』
ローカリティとナショナリズム
U
中国
 幸福な無名時代 陳凱歌
 第五世代の変容
 ほか
香港
 The Last Time I Saw Hong Kong
 ジャッキー・チェンに接近する三つの方法
 ほか
タイ・カンボジア
 もっとも新しいタイ映画
 カンボジアの蛇女映画
 ほか
台湾・フィリピン
 二本の野球映画
 国際映画、ローカル映画、そしてブロッカ
韓国
 もっとも新しい韓国映画
 東アジアのなかの弁士映画
 ほか
あとがき

 

ご注文

ホーム