コーヒー、カカオ、コメ、綿花、コショウの暗黒物語 生産者を死に追いやるグローバル経済

ジャン=ピエール・ボリス著 林昌宏訳

2005年10月刊 A5判 212頁 作品社 (5%)税込:\1680 (本体:\1600)

グローバル経済の裏側では、多国籍企業・投機ファンドが利益をあげる一方で、一次産品の生産者たちは極度の貧困に陥っている。コーヒー、カカオ、コメ、綿花、コショウなどの品目ごとに、一次産品をめぐって何が起こっているかを、コートジボワール、ベトナム、グアテマラ、ビルマなどの生産地から、7年間にわる現地調査をもとに、実態を報告する。著者はフランスのジャーナリスト。

 

ご注文

ホーム