中国・ASEAN経済関係の新展開 相互投資とFTAの時代へ

大西康雄編

2006年1月刊 A5判 360頁 アジア経済研究所 (5%)税込:\4200 (本体:\4000)

FTAの空白区とされてきた東アジアに、中国とASEAN間の貿易、投資関係の深化とともにFTA締結への動きがある。その現状を域内各国の視点から紹介、分析する。

【主要目次】
第I部 中国・ASEAN経済関係の概観
 第1章 深化する中国・ASEAN経済関係−FTAへの助走− 大西康雄
 第2章 国際貿易における中国・ASEANの競合と協調 石田正美
U部 域内企業の海外投資戦略と相互依存
 第3章 韓中間の貿易・投資関係−深化する相互依存関係− 奥村聡
 第4章 タイ・中国企業の海外投資 −CPグループ,華源集団を事例として− 東茂樹
 第5章 マレーシアと中国の貿易と直接投資 黄
 第6章 中国企業の対ASEAN投資 大西康雄
V部 中国製品流入の実態と各国経済への影響
 第7章 タイの家電市場と中国製品流入の影響 遠藤元
 第8章 インドネシアにおける中国製品の流入と国内経済への影響 松井和久
 第9章 ベトナムのテレビ製造業とTCLの挑戦 丸川知雄
 第10章 フィリピンの対中経済関係と中国製品の流通 福島光丘
索引

 

ご注文

ホーム