アメリカの中のアジア アイデンティティーを模索するアジア系アメリカ人

田中道代著

2001年9月刊 46判 234頁 社会評論社 2,000円

アメリカの中のアジア

【目次】
はじめに
第1章 移民と実社会
 1 インドネシアでの難民生活があったから
 2 タクシー・ドライバーは二級市民か
 3 指先のペインター
 4 プラネット・ハリウッド対プラネット・タイランド
第2章 人種の違う男性を伴侶に持ったとき
 1 留学の寂しさを紛らしてくれた白人の恋人
 2 アメリカン・ドリームを信じたG−妻
第3章 第三のマイノリティーの社会的地位
 1 野球バットで殺されたビンセント・チン
 2 アジア人に向けられた偏見と暴力
 3 屈辱の思い出からカミングアウトした日系人
 4 アジア・カルチャーのハワイ議会
第4章 上昇志向の高い移民の子供たち
 1 英語が外国語の転入生
 2 親のプレッシャー
 3 少女たちのあこがれ、コニ−・チャン
第5章 ステレオタイプに挑むアーティストたち
 1 アジア人男性にはられた悲しきレッテル
 2 昔も今も狭き門の美術界
第6章 タブー視される性の病気と同性愛者
 1 エイズ患者がまだ少ないアジア系だからこそ
 2 リーダー不在の同性愛者コミュニティー
第7章 自分が自分らしくいられる場所を求めて
 1 同郷者が集うシニア・センター
 2 国際養子が豊かな暮らしで失ったもの
 3 人目を引く仏僧であればこそ
 4 祖国との絆を保って
おわりに

 

ホーム