ポル・ポト〈革命〉史 虐殺と破壊の四年間

山田 寛 著

2004年8月刊 46判 240頁 講談社 (5%)税込:\1600 (本体:\1680)

社会基盤を破壊し、全国民の四分の一を虐殺したポル・ポト政権の蛮行、その軌跡と背景を詳述する。

【主要目次】
第1章 ポル・ポト共産主義はどう生まれ育ったか
第2章 内戦に勝つ
第3章 ポル・ポト政権
第4章 革命の正体
第5章 ふたたび森のゲリラへ
第6章 ポル・ポト派の終わり
終章 家族の絆と宗教 ― 革命が越えられなかったもの

 

ご注文

ホーム