カンボジアの農民 自然・社会・文化

J・デルヴェール著 石澤良昭監修 及川浩吉訳

2002年11月刊 A5判 840頁 風響社 15,000円

1950年代に著者自ら行った調査をもとに、1961年に刊行された大著の翻訳。その後の動乱によって失われた農村文化や社会生活を始め、地誌・自然までが詳細に記述されており、カンボジアの基層文化を知る貴重な百科全書的原典。

【主要目次】
総説

カンボジア北東台地/カンボジア南部山地/カンボジア北部/クマエ・イスラーム人/ベトナム人(ユォン)/中国人(チェン)
第一部 環境 カンボジア平野
 
第一章 雨
  第1節 モンスーン熱帯性気候
  第2節 乾燥の様相
  第3節 カンボジアの気候におけるその他の悪条件
 第二章 平野の起伏と洪水
  第1節 平野の起伏 65
  第2節 洪水 87
 第三章 土壌
  第1節 砂質土壌
  第2節 粘土質土壌及び粘土質・泥質土壌
  第3節 川岸の土壌
  第4節 玄武岩土壌
 第四章 植生
第二部 農村の文化
 第五章 人
  第1節 体型
  第2節 性格の特色
 第六章 衣・食
  第1節 衣
  第2節 食物
  第3節 小家畜の飼育
  第4節 家族漁業
 第七章 家とポゥーム(集落)
  第1節 家(プテァッ)
  第2節 ポゥーム(集落=小村)
 第八章 農具と家畜
  第1節 道具
  第2節 家畜
 第九章 農村の手工業
  第1節 木・石・金属
  第2節 陶器製造
  第3節 ざる類の製作
  第4節 織物
 第十章 トナォツ(オウギヤシ)
第三部 住民と経済
 第十一章 住民
  第1節 人口の分布
  第2節 人口の様態
 第十二章 稲田の人(ネァック・スラェ)
  第1節 水田
  第2節 稲作
  第3節 稲作の栽培体系
 第十三章 畑地の農民(ネァック・チョムカー)
  第1節 川岸の多角栽培
  第2節 チョムカー(畑作地)7
  第3節 もうかる仕事
 第十四章 農民の国勢回復(再占拠)
  第1節 一八七四年のカンボジア「州別」人口
  第2節 国勢回復の方式
  第3節 土地の不均衡と人口の不均衡
第4部 農村社会
 第十五章 農業経営
  第1節 カンボジアの五クム(村)における農村社会
  第2節 農家の経営
 第十六章 土地の所有
  第1節 平均耕地所有面積
  第2節 小地主の土地所有
  第3節 土地所有と農業経営
 第十七章 商業の独占と生活水準
  第1節 商業と高利
  第2節 生活水準の実態
第5部 地方の生活
 第十八章 四本腕平野地方
  第1節 昔から人の住む地方
  第2節 四本腕平野の川岸
  第3節 南東部の二州
 第十九章 コンポァン・チャム地方
  第1節 玄武岩の台地
  第2節 コッ・ソティンとクロチェッ間のトァンレートム川の川岸
 第二十章 湖水平野
  第1節 コンポァン・トム地方
  第2節 シェムリァプ地方(ソーツニ・クム、シェムリァプ、プォク東部
  第3節 クロラッニュ地方(プォク西部、クロラッニュ、トゥック・チャ、シソポン)
  第4節 バッドンボーン地方
  第5節 ポーサッツ地方
結び
付録

索引
クメール語・フランス語述語対照表
参考表 
参考図 
参考図版 
参考文献 

 

ホーム