カンボジアの子どもたち 遠藤俊介写真集

遠藤俊介/写真・文 北川香子/民話編訳

2007年7月刊 A5判 160頁 連合出版 (5%)税込\2625 (本体\2500)

カンボジアの子どもたちの日常を写した写真集。ポル・ポト時代を知らない子どもたちの笑顔は生き生きとしてひたすら明るい。平和な日々の中で暮らせることの尊さを、子どもたちの姿が改めて語りかけてくる。カンボジアの民話4話も収録する。
著者の遠藤俊介氏は、2007年7月14日逝去されました。29歳の若さでした。出来上がった本書を手にして三日後のことだったそうです。
内容見本はこちら、連合出版ホームページより

【主要目次】
第1章 遊び、働く  
  トランプをする精霊のお話
第2章 遺跡に抱かれて
  古代遺跡に住んでいた精霊のお話
第3章 お寺で、学校で
  豚肉がきらいな精霊のお話
第4章 森と湖と川の国
  森の精霊のお話

 

ご注文

ホーム