カンボジアの復興・開発

天川直子編

2001年12月刊 A5判 290頁 アジア経済研究所 3,300円

第2次インドシナ戦争とポルポト政権下にあった1970年代に、ほぼ崩壊したカンボジアの社会経済制度が再建されてきた過程を究明。秩序に支えられた未来への展望を、カンボジアの人々がどのようのにして取り戻してきたのか。

【主要目次】
序章 日本におけるカンボジア研究の現状
第1章 カンボジアにおける国民国家形成と国家の担い手をめぐる紛争
第2章 近現代カンボジアにおける中央・地方行政制度の形成過程と政治主体
第3章 カンボジアの復興・開発と法制度
第4章 農地所有の制度と構造−ポルポト政権崩壊後の再構築過程−
第5章 カンボジア稲作農村における家族・親族の構造と再建−タケオ州の事例−
補論 ポルポト政権崩壊後の上座仏教の復興過程

 

ホーム