謎の仏教王国パガン 碑文の秘めるビルマ千年史

大野 徹 著

2002年11月刊 B6判 288頁 日本放送出版協会 1,070円 品切れ

ビルマ族最初の王国パガンの王都には、数千のパゴダや寺院があったという。彼らはどこから来たのか? その信仰や生活は? ビルマ族千年の歴史を碑文から読み解く。

【主要目次】
序章 微笑みの国、ビルマ
第1章 パガン五千坊を歩く
第2章 碑文が明かすビルマ族の謎
第3章 仏教王国パガンの栄華
第4章 パガン王国の実像
第5章 王国滅亡−異民族の下で
第6章 ビルマ族王朝の再興と終焉
終章 近代化に向けて−ビルマの心
あとがき

 

ホーム