アジア一般

辞書・語学書・言語

アジア文庫

 


世界のことば・辞書の辞典 アジア編 世界のことば・辞書の辞典 アジア編

石井米雄編

2008年8月刊 A5判 416頁 三省堂 (5%)税込\3360 (本体\3200)


アジア・オセアニアの英語

アジア・オセアニアの英語

河原俊昭,、川畑松晴編

2006年11月刊 A5判 240頁 めこん (5%)税込:\2625 (本体:\2500)


図説 アジア文字入門 図説 アジア文字入門

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所編

2005年4月刊 A5大変型判 112頁 河出書房新社 (5%)税込:\1890 (本体:\1800)


消滅の危機に瀕した世界の言語 ことばと文化の多様性を守るために
宮岡伯人、崎山理編 渡辺己、笹間史子監訳
2002年7月 46判 423頁 明石書店 4,800円
言語の消滅が世界の至る所で進んでいる。言語は人類の文化・遺産であるという視点から消えかけている各地の諸言語をとりあげ、学際的に研究する。主な言語はアイヌ語、ツングース系諸語からアボリジニー語、パプア系諸語など。

アジア英語辞典
本名信行編
2002年6月 新書大判 272頁 三省堂 1,200円 品切れ
アジアの英語変種として最も広く使用されているインド英語、シンガポール/マレーシア英語、フィリピン英語を題材として、その中でも日常よく使われる語句を収集し、解説を加える

アジア古代文字の解読
西田龍雄著
2002年6月 文庫判 289頁 中央公論新社 1,000円
水文字、西夏文字、女真文字、契丹文字…。アジア漢字文化圏に伝わる数々の珍しい文字を例に、その謎を解明するプロセスを豊富な図版とともに紹介。

 

文字符号の歴史 アジア編 三上喜貴著
2002年3月 B5判 377頁 共立出版 7,500円 品切れ
日本とアジアの文字コード表の成立過程と、分裂と統合の現状を詳述。

ことばと社会 5号 特集・漢字文化圏の文字ナショナリズム(1) 
『ことばと社会』編集委員会編 
2001年6月 A5判 189頁 三元社 2,200円
中国・台湾・ベトナム・韓国・日本など、漢字文化圏の文字文化を問い直す試み。漢字を捨てた国、捨てない国の差異はどこにあったのか。なぜ、漢字に文化的アイデンティティーを感じるのか、など歴史的議論を展開。

コレさえあれば旅できる アジア22ヶ国語会話 
佐川年秀著
2001年8月 新書大判 254頁 国際語学社 1,900円
東は韓国語(朝鮮語)・中国語・モンゴル語から、西はトルコ語・アラビア語・ヘブライ語まで、アジア27言語のよく使う60フレーズと重要な単語を収録。誰でも話せるカタカナ発音表記付き。

アジア23か国語日常会話ハンドブック 2001年版 
ユネスコ・アジア文化センター編
2001年2月 文庫横判 238頁 蝸牛新社 1,200円

華麗なるインド系文字 
町田和彦編著  
2001年2月 A5判 208頁 白水社 2,400円
インドや東南アジアで日々使う文字は、同じルーツを持つ兄弟関係にある。17種類の字体を比較対照し、その歴史と仕組みを解説。

アルタイ語のはなし
池田哲郎著
2000年11月 A5判 232頁 大学書林 5,000円
トルコ、モンゴル、ツングースの人々の言語、アルタイ語はどのような仕組みを持ち、どのように人々に受け継がれ、どのように他と係わってきたかを考察する。

世界の言語と国のハンドブック 
下宮忠雄編著 
2000年7月 新書判 270頁 大学書林 3,000円
世界の主要な言語(語派・語族を含む)1012語(カラ項目を含む)と世界の主要な国(地方・島も含む)254の言語状況(公用語、土着語)を示す。

旅のアジア語  35ヶ国 55言語会話集 
佐川年秀編著
2000年4月 46小判 633頁 中経出版 2,800円

東アジア諸言語の研究 T 巨大言語群−シナ・チベット語族の展望  
西田龍雄著
00年3月 A5判 339頁 京都大学学術出版会 9,000円

ご注文

ホームへ